道東エリアのモデルプラン

1日目は知床の自然や網走の食材を堪能

北海道は国内旅行の中でも特に人気のあるエリアとして知られています。特に道東は豊かな自然が多く、見所が満載です。北海道は広大な面積を誇りますので、移動手段としてはレンタカーがオススメです。道内には多くのレンタカーが展開していますので、比較的利用しやすくなっています。道東を旅するには1泊2日の日程がベストと言えます。道東のモデルプランとしてはまず飛行機で女満別空港まで行き、レンタカーで知床半島へ向かいます。知床五湖は神秘的であり、是非訪れておきたい観光地です。そして再びレンタカーで網走を訪れます。網走は北海道を代表する漁港として知られており、特に冬場はカニなどおいしい食材が豊富に出回ります。網走市内にはそんな地元の食材をふんだんに使用した飲食店が多くありますので、夕食にはもってこいです。網走市内のホテルで宿泊して1日目を終えます。

2日目は釧路湿原を満喫

2日目は再びレンタカーで釧路湿原へ向かいます。国内最大級の広さを持つ釧路湿原には北海道ならではの幻想的な風景が展開されます。季節によっては湿原内に流れる川でカヌーを楽しめたりすることができます。また野生のエゾシカやタンチョウ、オオワシなど貴重な野生動物にも出会えるスポットとしても有名です。釧路湿原を楽しんだ後は、レンタカーで釧路駅へ向かい、そこで昼食を取ります。駅付近には飲食店が多くありますので、昼食には最適な場所です。また地元で取れた魚介類を販売する店も多くありますので、お土産の買い物にも最適です。昼食と買い物が済んだら市内を散策し、その後、レンタカーで女満別空港へ向かって、1泊2日の行程が完了となります。

Copyright © . Nice Hokkaido Trip. All Rights Reserved