道南エリアのモデルプラン

まずは函館を楽しもう。

国内旅行でも人気のある観光スポットと言えば北海道です。豊かな自然とおいしい食材が豊富であることなどがその理由として挙げられます。特に道南エリアは多くの人が訪れる場所です。そんな道南エリアを満喫したいなら日帰りでは物足りず、1泊2日で旅行するのが最適です。そして何しろ北海道は広いですので、移動手段としてはレンタカーがオススメです。道南へは函館空港行きの飛行機が便利です。函館空港に到着したら早速空港付近でレンタカーを利用し、まずは五稜郭へ向かいます。箱館戦争の舞台ともなった五稜郭には当時を忍ぶ石碑や遺跡を見ることができます。また公園も整備されていますので、ちょっとした散策にも最適です。五稜郭を楽しんだ後は、函館市内で夕食を取ります。そして夜に再びレンタカーを走らせて函館山へ行きます。函館山にある展望台から眺める夜景は実に絶景です。絶景を満喫した後は市内のホテルで宿泊します。

2日目は温泉を楽しもう。

2日目はレンタカーで湯の川温泉へ行きます。この温泉は北海道を代表する歓楽温泉で、歴史が古く、これまで多くの人が訪れている観光スポットです。泉質はナトリウム・カルシウム-塩化物泉で朝風呂には最適です。湯の川温泉を楽しんだ後は金森赤レンガ倉庫へ行きます。明治期に建てられた歴史的建造物で、ショッピングや食事が楽しめます。ここで土産物を買ったり、昼食を済ませます。そしてレンタカーで函館空港へ行き、1泊2日の道南プランは終了となります。なお、いずれも函館市内にありますので、レンタカーによる移動もそれほど時間はかかりません。移動時間が少ないので、観光スポットで十分満喫できるのが道南エリアの魅力と言えます。

Copyright © . Nice Hokkaido Trip. All Rights Reserved